会社員がコツコツ資産形成した実績とその方法

資産運用公開
コツコツ資産形成する方法を知りたい。会社員の給料をただ貯蓄するだけではこれからの時代は苦しそう。

そんなあなたに、ネットで手軽に投資を始める方法をまとめたカテゴリです。

実際にわたしが試してきたもの、失敗したものを包み隠さず紹介します。

けびんの資産運用額の実績公開

現金で貯蓄しているもの(妻が管理)を除き、毎月一定額を資産運用へ回しています。

  • 確定拠出年金:2.2万円
  • 個人年金保険:1.5万円
  • 学資保険:2万円
  • つみたてNISA:2.6万円
  • 米国株:追加投資都度入金
  • おこづかい2万円:余れば現金貯金し、投資枠へ。

わたしの資産運用額を公開します。

総資産の推移

総資産の推移

上記の通り、それなりに単調増加傾向を維持できていますね。

FX自動売買や株価指数CFDなどのレバレッジ系も取り組んでいましたが、2020年3月のコロナショックで一時的に変動したストレスからすでに辞めました。

また割合として示したのが以下のグラフ。

主に確定拠出年金と米国株の2つで全体の3/4を占めています。

つみたてNISAや個別株の割合も徐々に増やしていこうと考え中。

とにかくコツコツと進めることを心がけます。

株式投資・投資信託関係の記事

確定拠出年金やつみたてNISAなどでコツコツ積み上げる方法をまとめています。

楽天証券、SBI証券、マネックス証券あたりは銘柄数豊富でツールも抜群に優秀。

けびん
一定額をコツコツ貯めていくことが大切ですね。シンプルな行動を取れるように勉強しましょう。

関連記事
【運用9年目】確定拠出年金の累計損益を会社員が公開
【運用実績】確定拠出年金の累計損益を会社員が公開。9年で+196,381円です【2020年7月末時点】

続きを見る


関連記事
『初心者向け』株式銘柄スクリーニング手順とは?【SBI・マネックスの無料ツールを画像20枚で解説】
『初心者向け』株式銘柄スクリーニング手順とは?【SBI・マネックスの無料ツールを画像20枚で解説】

続きを見る


関連記事
楽天証券で初めてのつみたてNISAにおすすめの人気5銘柄比較・解説【インデックス投資】
楽天証券で初めてのつみたてNISAにおすすめの人気5銘柄比較・解説【インデックス投資】

続きを見る

米国株暴落への備え方は?

米国株 資産運用

2021/3/1

いつ売って利益を確定するか?米国株式市場の暴落・調整への備え方【オニール】

相場の調整にまんまとひっかかり、含み益を大幅に削られたけびん(@kevinbloglife)です。 2021年1月27日に暴落というほどではないですが、軽めの相場調整。 わたしはフルインベストメントを継続してしまい、My-ポートフォリオは痛みました。 インフルエンサーの皆さんは察知してうまく調整への備えている方も多かったようですね。 https://twitter.com/us_stock_invest/status/1354433858658209801?s=20 https://twitter.com ...

米国株 資産運用

2021/2/4

【米国株】2021年2月のマイポートフォリオ【グロース株投資】

こんにちは、Twitterを活用し波乗り投資を心がけているけびん(@kevinbloglife)です。 けびんはどんなポートフォリオなの?けびんの投資成績は? そんな疑問をお持ちの方はほぼいないと思いますが、個人的な定例報告としてまとめていきます。 読者の方に少しでもお役に立てば幸いです。 2021年2月頭時点のポートフォリオ マイポートフォリオ この1か月は本当にいろいろな株を売買してしまい、ガラッと変化させてしまいました。唯一変化が無いのはNIOとAMRSのみ。 それ以外は飛び乗り銘柄ばかりです。 セ ...

米国株のアノマリーとは

米国株 資産運用

2021/2/4

米国株のアノマリーとは?大統領選挙翌年の戦い方

アノマリー通り、クリスマス時期から年初にかけて米国株投資が絶好調のけびんです。 米国株のアノマリーってどういうことなの?どの時期は上昇・下落を気を付けたほうがいいの? そういったお悩みをお持ちの方も多いと思います。 今回は「アノマリー投資」という米国市場の動きを語った本から主要なポイントを抜粋しました。 「Sell in May」とはよく言われるアノマリーです。 5月になると投資家は“セルインメイ”とこぞって言い出す。だが、勘違いをしている人も少なくない このアノマリー「5月は株価が下がる」んじゃなくて、 ...

ウォール街のランダムウォーカーの徹底解説

米国株 資産運用

2021/2/4

【株式投資の名著】ウォール街のランダム・ウォーカーを解説【文献のような情報量】

こんにちは、米国株投資好きののけびん(@kevinbloglife)です。 今回はTwitterでも話題の「ウォール街のランダムウォーカー」についてまとめました。 512ページと大ボリュームのこの本の要点をざっくり知りたい。2,500円以上の高額本なので、買うべきか迷っている。 そんな方にまずはこの記事を読んでいただければと思います。 この本は、すでに150万部を超え、改定12版まで出版されているいわゆる投資の名著です。 投資をするならば必ず読むべき本のひとつと言えるでしょう。しかし辞書的ボリュームで非常 ...

ミネルヴィニの成長株投資

資産運用

2021/1/17

【先導株】ミネルヴィニの成長株投資法の解説【急上昇する株を見極める方法】

こんにちは、米国株好きのけびん(@kevinbloglife)です。 Twitterでも話題の「ミネルヴィニの成長株投資法」についてまとめました。 はじめに米国株を学んだのはじっちゃまのYoutubeからです。彼はとにかく決算至上主義ですので、ファンダメンタル重視でよい、テクニカル分析は不要、との見方をしていました。 しかしテクニカル分析を重視する以下のしばれいさんのTweetを見て、ミネルヴィニ先生の存在を知りました。 https://twitter.com/langu_shu/status/13132 ...

けびんのMyポートフォリオ

資産運用

2021/1/17

【米国株】2021年1月のマイポートフォリオ【グロース株投資】

こんにちは、Twitterを活用し波乗り投資を心がけているけびん(@kevinbloglife)です。 けびんはどんなポートフォリオなの?けびんの投資成績は? そんな疑問をお持ちの方はほぼいないと思いますので、個人的な定例報告としてまとめていきます。 読者の方に少しでもお役に立てば幸いです。 2021年1月時点のポートフォリオ 1月のマイポートフォリオ ここ最近はNIO、LIT、LAZRなどのEV関連銘柄にシフトしており、クリーンエネルギー銘柄と思って買ったら仮想通貨銘柄だったCLSKも保有中です。 マイ ...

資産運用

2021/1/4

米国株するなら証券会社はこの会社で決まり!おすすめ3社を紹介

投資の中でも米国株投資が大好きなけびん(@kevinbloglife)です。 基本は確定拠出年金やつみたてNISAを活用してコツコツと資産形成する派ですが、一部は個別株への投資で大きなリターンを狙っていきたいと考えています。 けびん ・米国株やるならどの証券会社がおすすめなの?多数あって選べません ・特徴に応じて使い分けしたいので、いいサービスが知りたい わたし自身、そんな困りごとがあり数社かを試してきました。その中でおすすめの証券会社を紹介します。 米国株投資するのにおすすめな証券会社比較 日本国内での ...

コロナワクチン承認期待

資産運用

2020/11/15

【米国株】コロナワクチン承認期待で株価上昇、と思いきやグロースに打撃【2020年11月第2週】

11月9日(月)にバイオンテックの治験結果の中間報告で市場の状況は大きく変わったのでした。 Pfizer, thank you -90% effective... — Jim Cramer (@jimcramer) November 9, 2020 ファイザー&バイオンテックのコロナワクチンが90%の予防効果を認めた、ということで株価は一時プレで+30%近い上昇が起こりました。 そんな中での各種指標や主要株価の定点観測、My PF公開していきます。 指標の定点観測 以下の3つの指標を定点観測し ...

確定拠出年金とNISAはどちらを優先すべき?両方実践する会社員が解説

資産運用

2020/7/24

確定拠出年金とNISAはどちらを優先すべき?両方実践する会社員が解説

確定拠出年金とつみたてNISAを両方フルでつみたてするのは少し厳しそう。どちらを優先すべきなのかな? そんな疑問にお答えします。 確定拠出年金とつみたてNISAの両方を運用しています。 その経験から結論を言うと、『確定拠出年金』を優先させるべきです。 当記事の内容はこちら ・確定拠出年金とつみたてNISAのどちらを優先すべきか ・どちらも優秀な制度なので、メリットとデメリットを解説 投資=つみたて、という安定した手法をとることで老後資金の形成に役立ちます。 +αで攻めの個別株やFX投資で稼ぐのがよいと思い ...

【トライオートFX】最も優秀なNZドル/米ドルの設定方法を解説【年利15%目標】

資産運用 FX自動売買

2020/8/17

【トライオートFX】最も優秀なNZドル/米ドルの設定方法を解説【年利15%目標】

今回はインヴァスト証券 トライオートFXにおけるNZドル/米ドル設定について解説していきます。 簡単設定で年利15%を目指せますので、ぜひ参考にしてください。 ちなみにわたしはNZD/USDとAUD/NZDを併用して分散投資をしていますが、現時点ではNZD/USDに軍配があがっています。 FX自動売買のシステムを理解してみると、リスク管理さえすれば、一気にぼろ儲けとはいきませんが、株や投資信託よりも手間なくコツコツ稼げることがわかってきました。 多忙な会社員の方や、資産運用には興味あるけど時間は使いたくな ...